記事一覧

これが60代のパワフルさかよ、リンダ・ハミルトン!【評価・感想】ターミネーター ニュー・フェイト【ネタバレアリ+ネタバレナシ】

TOP > SF > この記事

ターミネーター ニュー・フェイト 予告・作品情報




 人類滅亡の日である「審判の日」は回避されたが、まだ危機は去っていなかった。メキシコシティで父と弟とごく普通の生活を送っていた21歳の女性ダニーのもとに、未来から最新型ターミネーター「REV-9」が現れ、彼女の命を狙う。一方、同じく未来からやってきたという女性戦士グレースが、ダニーを守るためにREV-9と壮絶な戦いを繰り広げる。何度倒しても立ち上がってくるREV-9にダニーとグレースは追いつめられるが、そこへ、かつて人類を滅亡の未来から救ったサラ・コナーが現れる。

・引用元:映画ドットコム

ターミネーター ニュー・フェイト ネタバレナシ感想


 人類VS機械の戦争が起こる未来から送られた殺人マシーンが人類のリーダーとなる人間を消そうと襲ってくる大人気シリーズの最新作。

 これまで(たぶん)4まで登場したナンバリングをリセット。

 『T2』の続編として新たな歩みを始める。

 二作目で『審判の日』を回避した人類。

 だが数十年後、再び現れたターミネーターがメキシコの女性、ダニーを襲う。

 ダニーを守るために未来の人類から派遣されたグレースとターミネーターの激しいバトル。

 ピンチに陥ったダニーたちを救ったのはかつての英雄、サラ・コナーだった。


 「せっかくナンバリングタイトルあるのにリセットするのはどうなの?」って話はあるかもしれない。

 でも以前『T4』の感想を調べた時に『ターミネーターシリーズは未来を書き換える話だから世界が分岐してOK』みたいな話を見た。

 だから今回はダニーを襲う世界線の話なんだろう。


 今作はサラ・コナーことリンダ・ハミルトンが復活したことでも話題。

 3~4がなんか物足りないと思っていたのはリンダ・ハミルトンがいなかったからだよ。

 『ニュー・フェイト』を観てそう確信した。(暴論)

 60代であのパワフルさ、見習いたい。


 今回は過去作のオマージュらしきシーンもけっこうあるのが見どころ。

 わたしが確認しただけでも4~5個はあった。

 ターミネーターシリーズが好きなら思わずふふっとしてしまうこと間違いなし。


 今年は『ハロウィン』や『チャイルド・プレイ』、『IT』など往年のリブート作品が多く登場した。

 どれもだいたいハズレがなかったのでコンテンツパワーの強さを感じる。

 ニュー・フェイトはターミネーターシリーズが好きならおススメ。

【評価・感想】ハロウィン(2018)【ネタバレアリ+ネタバレナシ】


【評価・感想】チャイルド・プレイ(2019)【ネタバレアリ+ネタバレナシ】

【評価・感想】IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。【ネタバレアリ+ネタバレナシ】


ターミネーター 2 審判の日 (字幕版)



ターミネーター ニュー・フェイト 監督・出演者・キャスト


 今作はT2のオリジナル・キャストであるリンダ・ハミルトンがサラ・コナーとして復帰。

 予告編のリンダ・ハミルトンがかっこよすぎて惚れてしまう……

 そのほかにも『ブレードランナー 2049』『オデッセイ』に出演したマッケンジー・デイビスが参加。

 わたしはブレードランナー2049が好きなのでちょっとうれしい。

 さらに監督は『デッドプール』のティム・ミラー!

【感想】ブレードランナー2049



ターミネーター ニュー・フェイト ネタバレアリ感想


 過去作オマージュについて。

 わたしが確認したいので思い当たるシーンを箇条書きでまとめる。

・序盤の車工場での圧殺→T1

・グレースとダニーとREV-9の遭遇シーン→T2

・強化人間のグレース→T4

・グレースのバッテリーを使った特攻→T3

・サラ・コナーの肩が外れる→T2(たしかT2で肩が外れるんだか負傷シーンをあって外れやすくなってる? 左右どっちかは忘れた)

 ジョジョの世界では『一度起こったことは絶対起こる』ので、似たようなシーンがあるのは別世界線だけど似たようなことが起こっているのかもしれない。


 冒頭シーンでジョンが死んでしまったのはかなり悲しかった。

 あのシーン、当時のままのジョン、サラ、シュワちゃんが出ているけどどうやって撮ってるんだろうね? 当時未公開だったシーンでもあったのかと思った。

 『審判の日』を回避してスカイネットが消滅しても、消滅する前に送り込んだターミネーターが襲ってくるっていうのは中々考えられているなと思う。

 そこから苦悩の日々を送るサラ・コナーを考えると……


 一方、『指令を終えたターミネーターがその後どうなるのか』という話は興味深い。

 壊れるのが前提だったから指令を完了した後にどうなるのか考えたことなかったな。

 そういやT2~T3でシュワちゃんを鹵獲していたけど、あれも任務完了したとこで一旦フリーズしていたのかも。

 人間に迫る知能を持った機械が目的を失った時、どう動くのか? これは琴線に触れる話だ。


 あと後半でやっと気付いたんだけど、新型ターミネーターのREV-9は液体型と骨格型のハイブリットなのかな?

 単純に分裂できるタイプなのかと思って観ていた。


 今作わたしとしては満足度が高いんだけど、欲を言えば移動シーンをもう少し減らしてほしかった。

 メキシコからアメリカに帰ってくるまででけっこう尺を取っていたように思う。

 別にその代わりに何か見たいシーンがあったワケではないんだけど、移動している場面が多すぎてちょっと不満だった。

 でも、ターミネーターシリーズとして観れば上位の面白さだったと思う。


*Ofse箱始めました。感想はこちらにお願いします*
↓↓↓
Ofse箱



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

初咲@映画

Author:初咲@映画
FC2ブログへようこそ!

アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
90位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング